■ピアノ 除菌方法についてのご案内

こんにちは!

ウイルス対策のためピアノの除菌に悩んで見えませんか?

ピアノの鍵盤はデリケート、除菌をしたくてもアルコール消毒をしてしまうと鍵盤を痛めて劣化を速めてしまいます。濃度や頻度によっては、ひび割れや内部の損傷の危険があります!アルコール除菌シートを使われていた方は、今回からストップして下記の方法に変えていただくのをお勧めします。そんなわけで、アルコールの手指消毒はよく乾かしてからピアノを楽しみましょう♪

 

今回ご案内する方法は、ヤマハサポートページより紹介させていただきます♪

ご案内できる除菌方法は二つ、台所用中性洗剤を使用する方法と、次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用する方法です。次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用する方法は、アレルギーを持つ方もみえるので、オクムラ楽器では洗剤溶液の使用をお勧めいたします。

 

■台所用等中性洗剤溶液を使用する方法
水500ml に対し、1.5g(ペットボトルキャップ約1/3)の割合で希釈した溶液に柔らかい布を浸してから、固く絞って拭いてください。
5分程度たったら、その後、別の布で水拭きと乾拭きを行ってください。

 

ヤマハのサポートページ

http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1460/


2020年06月16日