■今日はピアノの日♪

こんにちは!調律師の宮崎です。
実は今日、7月6日はピアノの日なんです!
なぜかというと・・・
今から約200年前、日本に初めてピアノがやってきたのが、1823年の7月6日と言われています。
それにちなんで7月6日はピアノの日と言われるようになりました。
今から200年前というと、当時の日本は江戸時代。ちょうど鎖国をしていた時代です。
ドイツ人のお医者さんだったシーボルトさんが、わざわざ日本まで海を渡ってピアノを持ってきました。
噂によると、シーボルトさんはピアノで作曲もしていたみたいです。
シーボルトさんがいなかったら、日本にピアノが伝来するのがもっと遅くなっていたのかもしれません。
シーボルトさんありがとう!!!!!!
・・・さて、話は変わりますが、もうすぐ待ちに待った夏休みですね!!!
自由研究のテーマは決まりましたか???
まだ決まってない子は是非、この機会にピアノについて調べてみてはどうでしょうか?
ヤマハはピアノの工場見学なんかもやっているのでおすすめです♪
ピアノの歴史は奥が深くて、おもしろいですよ!
これからピアノの豆知識をアップしていきますので、よろしくお願いします♪

※再掲載

2019年07月06日