■4月4日はピアノ調律の日♪

こんにちは!調律師の宮崎です。


まず、コロナウイルス感染対策として2月末より休講しておりました音楽教室を、

この4月から再開させていただきました。ひとえに生徒の皆様、保護者の皆様、そして地域の皆様の、深いご理解とご協力のもとで、レッスンを再開できました。

皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございます。しかしながら、今も予断を許さない状況です。皆様体調には気を付けてお過ごしください。

 さて、今日4月4日はピアノ調律の日です!ピアノ調律に使われるピッチ音「A=440Hz」にちなんで、国際ピアノ製造技師調律師協会によって、制定されました。

 コンサートではいつも舞台の陰で頑張っているピアノ調律師ですが、毎年4月4日だけは調律師も注目されたいなという気分になります…♪
 最近は外に出るのを控えて、私は家で本を読んだり楽器を触ったり歌ったりしていますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
 もしご自宅でピアノをよく弾いている方がいたら、ウイルス対策としてのピアノのお手入れについて伝えたいことがあります。

 それは、ピアノにアルコールを付けないこと。

アルコールの成分が、鍵盤の表面の劣化を早めてしまいます。

お手入れの際は、乾いた布か、固く絞った柔らかい布で水拭きしてあげてください。

 そして、鍵盤を清潔に保つためにも、ピアノに触る前と後は、必ず手を洗ってくださいね♪

2020年04月04日