ギター修理

先日お電話で、ギターメンテナンスに関する問い合わせのお電話を頂きました。

 

「弦交換はできますか?」とのことでしたので、

 

もちろんできるのですが、、、

古いギターに関しましてはペグがちゃんと機能しているか、確かめて頂きたい事と、

もしネックの曲がりが出てしまっている場合、

交換をしても弾きにくいギターになってしまうことがありますので、

修理のご提案になる場合もございます。

 

と、お答えしたところ、お子様と一緒にご来店くださいました♪

 

どうやら、ネックがおじぎしているように見えましたので、

弦高が下にいく程広がっていますが、ペグは機能しているようですので、

弦を交換することはできますが、このまま張り替えるかお尋ねしました。

 

お嬢さんが、初めてギターを始めようと思っているとの事でしたので、

修理をお受けすることになりました。

 

 

修理内容は、トラスロッドによるネックの角度の調整後に、

サドル部分を低く下げる加工をして頂きました。

サドルは音の響きにかかわる大切な部品なので、

サドル自身を削ってしまう方が、修理としては簡単ですが、

音の響きが悪くなってしまうため、

ブリッジの溝を深く掘り下げることで調整して頂けました。

 

仕上がりはとても素晴らしく、見るからに弾きやすさが伝わってきました♪

家に持ち帰り、練習を始めて見えることと思います♪

弾き心地に満足下さるといいな~♪

楽しんで音楽をもっと好きになってくれますように☆⌒⌒

 

オクムラ楽器では、ギター修理承ります♪

 

2019年07月16日